映像作家 鶴田和さんの事務所に伺いました

東京に出張の折、弊社動画講座の受講生である鶴田和(つるたひとし)さんの新事務所にお伺いしました。

2014年11月末に、1週間のマンツーマン講習で動画の制作技法を学んで頂いたのですが、翌1月の下旬には、講習の技術をモノにするだけでなく、既にご自身の個性として昇華しており、何件もの動画案件を回しながら文字通り活躍していらっしゃいました。制作した動画を拝見したところ、そのレベルに率直に驚きました。吸収率が凄すぎる……。

鶴田さんは不動産の営業出身で、20代半ばでありながらご自身の営業経験をセミナーコンテンツに昇華できる実績と技量をお持ちです。そもそも、独立起業の核に私の動画講座を選定した時点で、並の発想ではありません(だからこそ並ではない結果が出るわけですが)。本当によく受講をご決断されたものです。

鶴田さんは、動画講座の履修あたって随分な冒険をなさっています。なにしろ、プロのDTPデザイナー/WEBクリエーター向けの講習にもかかわらず、ご本人はデザインソフトの扱いがほぼ素人だったのです。しかしながら、講習の前準備を通じて急速にソフトの扱いを覚え、短期間で講師の私が驚くような映像コンテンツで仕事をしています。彼のエネルギッシュな生き方に自己を省みる点も多く、非常に刺激になります。

ということで、私の講習を通じて、優秀で手強い同業者が登場しました。講師としてこれほど嬉しいことは他にありません。

鶴田氏のブログ http://wakabane-yutori.blog.jp/



→デジタルサイネージ導入と動画制作のご相談

→30秒で御社に最適なデジタルサイネージを調べる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA