過去の新着情報01 

過去の新着情報01

料金や仕様は掲載当時のものです。最新情報はトップページからご確認ください。
[2014.12.24]
年末年始は1~3日休業、その他は暦通りとなります。
休業期間もお問い合わせに対応致します。
弊社取扱商品に関するお問い合わせ、ご相談、サポートは以下にお電話ください。
携帯:090-3748-6132(森内 夜間対応可)
※不在時は折り返しますのでメッセージを録音ください。
 
[2014.12.12]
当サイトのブログ記事を随時更新しております。
 
[2014.12.05]
DTPデザイナーのための動画クリエーター養成講座に、受講者様の声を追加しました。受講者様が、講習を通じて始めて制作した動画も、合わせて紹介しています。 ※リンク先は動画が自動再生します。音量にご注意ください。
 
[2014.11.17]
デジタルサイネージの文字サイズと視認距離を追加しました。
 
[2014.11.8]
液晶看板アイキャッチXの明るさ(500カンデラ)はどれくらい?を追加しました。
[2014.10.30]
当サイトのブログを開設しました。
 
[2014.10.25]
NEC製、シャープ製のデジタルサイネージ取扱を始めました。
 
[2014.10.24]
コラム デジタルサイネージの雑学1を追加しました。
 
[2014.10.23]
アイキャッチXの割賦契約(ローン)を追加しました。
 
[2014.10.22]
YouTubeの日本人の利用者数について(2014年)を追加しました。
ページ左側の動画サムネイルを改善しました。ポップアップで動画が確認できます。
 
[2014.10.21]
GoogleChromeブラウザでYouTube動画が再生できなくなる不具合の対処方法を追加しました。
フリーダイヤルの受付時間を変更しました。(平日9:00-17:00)
 
[2014.10.20]
動画制作29,800円コースを開設しました。
 
[2014.10.16]
同ページに縦横の動画が混在している場合でも、サムネイルからYoutube動画を再生する方法を追記しました。(ページ最下部)
 
[2014.10.11]
アイキャッチXの消耗品について更新しました。(※リンク先は動画が自動再生されます。音量にご注意ください。)
 
[2014.10.6]
コラムデジタルサイネージと動画の相性問題についてを追加しました。
 
[2014.10.4]
アイキャッチXの保守点検サービス「メンテナンスパック」の取り扱いを始めました。
 
[2014.10.1]
宝石店向けのデジタルサイネージ動画制作例を追加しました。
 
[2014.9.25]
中古車販売店の販促動画のコツを追加しました。
 
[2014.9.22]
デジタルサイネージを使った地域貢献を追加しました。
 
[2014.9.15]
「動画のお試し制作」を始めました。完全無料&ノーリスク&オーダーメイドで御社のショート動画を制作するサービスです。動画制作に興味はあるものの、費用対効果に不安のある事業者様は是非ご覧ください。
 
[2014.9.8]
動画制作の料金プランを改定しました。ご予算に応じて適切な動画が制作できるように、より分かりやすい料金体系となりました。合わせて保障内容も更新しています。
 
[2014.9.7]
タイムセールにデジタルサイネージを活用するを追加しました。現在タイムセールを実施している店舗様は是非ご覧ください。
 
[2014.9.6]
デジタルサイネージと保険に弊社のリース事例を追記しました。
 
[2014.9.3]
株式会社ビルテック様の動画を追加しました。
 
[2014.9.2]
デジタルサイネージと保険を追加しました。
 
[2014.9.1]
デジタルサイネージが故障したらどうしたらいいの?を追加しました。
 
送料改定に伴い、リース料金を改定しました。(本体価格は変更無し)
今後共アイキャッチXを宜しくお願い致します。


[2014.7.30]
「中古ノートPCをデジタルサイネージに再利用する」を追加しました。
 


[2014.8.29]
音声POP(音声サイネージ)で販促するを追加しました。
 
[2014.8.28]
アイキャッチX 背面トビラの開け方を追加しました。
 
[2014.8.27]
ヤマト運輸の運賃値上げに伴い、9月1日以降のお申込み分から、送料が改定されます。現在ご検討中のお客様は、8月中のお申込みをお勧め致します。
 
[2014.8.21]
デジタルサイネージとコンテンツの種類を追加しました。
 
[2014.8.13]
アイキャッチXはお届け地域により送料が異なりますので、リース料金も若干変わります。
例)東京送り・32型を動画付きでご注文の場合……8,964円(税込・月額)
全国対応の価格表はこちらをご覧ください。
 
[2014.8.9]
ヘアサロン様向けデジタルサイネージのご案内を追加しました。
 
[2014.8.7]
「GoogleSitesをデジタルサイネージに使う」を追加しました。
送料無料キャンペーンは明日(8日)のお申込み迄です。
 
[2014.8.2]
「アイキャッチX USBメモリの相性問題について」を追加しました。
 
マンガードでは、中古パソコンを使ったインターネット更新対応型の、デジタルサイネージシステムを取り扱っています。詳しくはこちらをご覧ください。
 
[2014.8.1]
「低予算でインタビュー動画を撮影する方法」を追加しました。
 
[2014.7.27]
夏休み限定企画(7/28~8/8)


 
★アイキャッチX  全国送料無料
リース・ご購入共に送料を弊社が負担します。
例)42型大阪 通常20,000円(税別)→0円
 
★銀行振込・カード決済時の特典はそのまま!★
銀行振込・カード決済は 動画制作無料となります。(※写真類はお客様持ち込み)
→こちらをご覧ください。


 
[2014.7.23]
「DTPデザイナーの為の動画クリエーター養成講座」にて
受講者の家串正美様、五味香澄様の声を掲載しました。
 
[2014.7.15]
「Javascriptでホームページを自動更新してデジタルサイネージに使う」
 
[2014.7.12]
「画像をクリックしてYouTube動画をポップアップ再生する方法(スマートフォン対応・自動再生)」を追加しました。
 
[2014.7.10]
「YouTube動画をポップアップ再生する方法」を追加しました。
「videoboxでYouTube動画をポップアップ&自動再生する方法」を追加しました。
 
[2014.7.7]
42型両面タイプは生産終了しました。今後は受注生産にて承ります。
動画クリエーター養成講座「受講者の声」を追加しました。
(リンク先には自動再生動画がありますので音量にご注意ください)
 
[2014.6.19]
「DTPデザイナーの為の動画クリエーター養成講座」を公開しました。
 
[2014.6.18]
動画制作ページをリニューアルしました。
 
[2014.6.15]
寺院・神社用デジタルサイネージ「アイキャッチクラシック」が登場しました。
詳しくはこちらをご覧ください。
 
[2014.6.10]
液晶看板アイキャッチXのページをリニューアルしました。
 
[2014.6.3]
ボイスレコードサイト こえせん♪様と
安藤政登税理士事務所様の動画を公開しました。
 
[2014.5.11]
記事 「MP4動画をGIFアニメ化する方法」を追加しました。
 
[2014.5.10]
・記事 「CorelVideoStudioに付属する素材を商業利用する時のルール」を追加しました。
・内容の古くなった記事を一部削除しました。
 
[2014.5.9]
記事 「古いホームページビルダーでYouTube動画をWEBサイトに貼り付ける方法」を追加しました。
 
[2014.5.5]
無料動画制作サービスについてのご案内

 
[2014.5.4]
動画制作例を更新しました。
 
[2014.5.3]
デジタルサイネージ動画の翻訳(英訳)サービスを開始しました。
 
[2014.4.29]
記事 「見応えのある動画は場面(カット数)が多い」を追加しました。
 
[2014.4.27]
記事 「YouTubeから商業利用可能な無料音楽をダウンロードする」を追加しました。
 
[2014.4.26]
記事 「パワーポイントでデジタルサイネージ用の動画を作る」を追加しました。
 
[2014.4.25]
トップページの動画を更新しました。
 
5月1日よりリース手数料の価格改定に伴い、新料金となります。
新料金価格表はこちら
引き続きご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
 
[2014.4.15]
記事 「windowsムービーメーカーでデジタルサイネージ用動画を作る」を追加しました。
 
[2014.4.14]
記事 「デジタルサイネージとリアルタイムのコンテンツ」を追加しました。
 
[2014.4.12]
記事「業種別 動画素材撮影のコツ」を追加しました。
 
[2014.4.11]
愛知県一宮市の中古車・新車販売&買取 FHR 様の動画を公開しました。
記事 「動画の効果音あり・なし比較」を追加しました。
 
[2014.4.10]
記事 「デジタルサイネージと音声コンテンツ」を追加しました。
 
[2014.4.5]
記事 「店先のデジタルサイネージに必要な情報とは」を追加しました。
 
[2014.4.4]
記事 「デジタルサイネージに表示時間タイマーを付ける」を追加しました。
 
[2014.4.3]
記事 「チラシ・POP用素材集から動画を作る」を追加しました。
 
[2014.4.2]
記事 「YouTube動画と検索結果」を追加しました。
 
[2014.4.1]
新価格に改定しました。今後共宜しくお願い致します。
記事 「三重県のショッピングモールで動画広告が掲載できるサービス「アドアイキャッチ」」を追加しました。
 
[2014.3.30]
4月1日より新価格となります。→ 価格変更の概要はこちら
3月31日中のご注文は、旧価格での取り扱いとなります。
 
[2014.3.29]
Q&A「地震や津波でリース中のアイキャッチXが壊れた場合はどうなりますか?」を追加しました。
 
[2014.3.28]
飲食店の動画制作例を追加しました
 
[2014.3.27]
モーションタイポグラフィ(文字動画)の制作例を追加しました。
VideoStudioで作るモーションタイポグラフィ

画像クリックで動画が開きます


 
[2014.3.25]
記事 「デジタルサイネージ導入のメリット」を追加しました。
 
[2014.3.24]
液晶看板アイキャチXのマニュアルを公開しました。
アイキャッチXカタログの画質を改善しました。
サイドバーからサイト内検索ができるようになりました。
 
[2014.3.21]
記事「 CorelVideoStudioでモーションタイポグラフィを作る」を追加しました。
 
["2014.3.10"]
【お知らせ】4月1日からの値上げについて
2014年4月1日より、アイキャッチXの価格が改定されます。
一律2万円の値上げとなります。 ※全て税別表記
 
32型(32V)……現在36万円 →  4月 より38万円
42型(42V)……現在38万円 → 4月より40万円
55型(55V)……現在44万円 → 4月より46万円
42型両面(42VW)…現在58万円 → 4月より60万円
42型高輝度…………現在85万円 → 4月より87万円
55型タッチパネル…現在88万円 → 4月より90万円
 
改定の理由は、円安に伴う原材料費等の上昇です。
3月中の発注につきましては、
納品が4月以降になった場合でも、現行価格での取り扱いとなります。
駆け込み需要により製品の品薄が予想されますので、
導入スケジュールには若干の余裕を持ってご注文頂ければと思います。
消費税増税のタイミングでもあり、ご負担をお掛けしますが、
何卒ご理解頂けますよう、宜しくお願い致します。
 
[2014.3.10]
特によくある質問TOP10を追加しました。
 
[2014.3.9]
動画制作例のページを追加しました。
記事「 ヘアサロン動画の制作例」を追加しました。
 
[2014.3.7]
記事「 デジタルサイネージ導入のリスク」を追加しました。(3/9記事修正)
 
[2014.3.5]
記事「 アイキャッチXの不具合(故障)例」を追加しました。
 
[2014.3.4]
アイキャッチXの価格表を改良しました。
http://www.digitalsignage-kure.jp/eyechatch-hayami.pdf
この価格表は3月末まで有効です。
4月以降は新価格が適用されますので、ご注意ください。
 
【3月中の駆け込み購入について】
3月中のご注文分につきましては、値上げ前の価格が適用されます。
納品は、駆け込み需要のため品薄・在庫切れが予想されますので、
余裕のあるスケジューリングをお願い致します。
 
[2014.2.22]
記事 「デジタルサイネージと2K・4K・8K解像度」を追加しました。
 
[2014.2.19]
過去記事に下記の図と追加記事を加えました。

 
[2014.2.13]
【メモ】今現在、32型(32V)は比較的在庫に余裕があり、速やかなお届けが可能です。個人的には本体価格2万円差で存在感のアップする42型をお勧めしたいところですが、取り回しの点では32型が有利です(それでも重量は60kgあり、安定性に優れています)。頻繁に機材を出し入れする店舗では、42型と32型のどちらを選ぶべきか……なかなか悩ましいですね。
 
[2014.2.9]
Q&A「導入後初めて起動しますが……映像は出るのに音が出ません。」を掲載しました。
 
[2014.2.8]
故障・事故の対応を更新しました。
記事 「マンガードに動画を発注する理由」を追加しました。
 
[2014.2.3]
会社概要を更新しました。
 
[2014.1.30]
記事 「誕生日と液晶看板を使ったマーケティング」を追加しました。
 
[2014.1.29]
記事 「日中屋外でアイキャッチXは見えるか?」を追加しました。
 
[2014.1.28]
制作例として、株式会社Luv様の「 アドアイキャッチ」動画を公開しました。
声優ナレーションやイラスト描きおろしオプションを使った特注扱いです。
株式会社Luv株式会社Luv

通常の動画制作は6万円を基準としておりますが、
特に制作コストを掛けた特注品もご希望によりお見積もり致します。
 
Q&A「アイキャッチXを「代引き」で購入したいのですが…」を掲載しました。
 
 
[2014.1.25]
■4月より本体価格を値上げします
アイキャッチXは、4月の消費税増税に合わせて本体価格も引き上げられます。
 
■値上げの理由
アイキャッチXの現行価格は、円相場は1ドル80円の当時に設定されました。
しかし現在の円相場は1ドル100円を越えており、
生産コストの変化に対応する必要があります。
4月からは消費税増税分を除いて、概ね3万円の値上げとなります。
 
■駆け込み発注への対応
3月中にご注文の場合は、納品が4月以降でも現行価格でお取り扱い致します。
2月中旬~3月は駆け込み需要により、納品が遅れる可能性がありますので、
お急ぎでの納入をご希望の場合は、なるべく早くお申込みください。
(メーカー在庫が尽きた場合、再生産に1カ月程度掛かります。)
 
 
[2014.1.19]
記事 「動画を短くまとめるためのアドバイス」を追加しました。
 
[2014.1.18]
記事 「液晶看板の効果的な使い方」を追加しました。
 
[2014.1.15]
Q&A「リース契約時の支払い方法を教えてください」を掲載しました。
 
[2014.1.9]
アイキャッチX42型高輝度タイプがリニューアルされました。
オプションで下部にLED電光掲示板を搭載可。さらに訴求力が高まります。
アイキャッチX42V 高輝度

■ 商品名 : EYECATCH-LED 42V1500cd/㎡
■ 本体価格:85万円(税別)
■ 本体サイズ : 約W750mm×H1855mm×D650mm (底板含む)
■ 本体重量 : 約150kg ネジ込み式 SEL 自在車(ゴム車輪) ストッパー付
■ 屋外仕様 : 防雨構造(屋外タイプ)
■ 前面パネル : 前面強化ガラス
■ ディスプレイ : 42インチ(LED内照式搭載)
■ 解像度 : 1920×1080[FullHD]
■ 輝度 : 1500cd/㎡
■ 消費電力 : 約320W-350W
■ 内蔵 : メディアプレーヤー内蔵型電子看板
■ 対応出力機器 : USB機器(フラッシュメモリ、SDカード)
■ 主な再生形式 : 推奨(WMV,MP4)
■ 冷却システム : 排熱ファン搭載
■ 付属品 : リモコン
■ 備考 : 高輝度ディスプレイ搭載可能(別途料金)/PSEマーク取得
 
 
アイキャッチX55型のタッチパネルの取り扱いを始めました。
コンテンツ制作は別途お見積もりとなります。
アイキャッチX タッチパネルタイプ

 
記事 「AdobeFlashとデジタルサイネージ」を追加しました。
記事「アイキャッチXの設置場所(全国)について」を追加しました。
記事 「デジタルサイネージ導入後の運用ポイント」を追加しました。
 
 
本年も宜しくお願いいたします。
液晶看板アイキャッチX 2台目のご注文からは
動画コンテンツ制作『無料』です。(通常5~6万円→0円)
※当サービスは予告なく終了する場合があります。
 
 
[2013.12]
--------------------------------------------------------------------
■年末年始の営業について
休業日:12月30日~1月3日
お問い合わせは下記番号にて、年末年始も対応致します。
電話:090-3748-6132(森内) メール: info@mangaad.jp
--------------------------------------------------------------------
【よくある質問】以下の質問と回答を追加しました。
・液晶看板と同時発注の動画制作費は、全額リース契約に算入できますか?
 
記事 「液晶看板を車道向けに使う場合の文字サイズ」を追加しました。
記事 「デジタルサイネージの導入前の環境チェック」を追加しました。
記事 「シンプルなデジタルサイネージ導入をお勧めする理由」を追加しました。
記事 「動画を作るのに必要な写真の枚数は?」を追加しました。
記事 「DVD動画とHD動画の表示範囲」を追加しました。
記事 YouTube商業利用のルール」を追加しました。
記事 「ビデオメッセージを作る時のコツ」を追加しました。
記事 「デジタルサイネージは縦型・横型のどちらが良い?」を追加しました。
 
サムスンディスプレーが日本から 撤退します
屋内用デジタルサイネージ「 ハルヱとケイジ」「 店舗の力」でお馴染みのサムスンディスプレーが、2014年の3月で日本市場から撤退します。(撤退後のサポートは5年間継続とのこと)デジタルサイネージをご検討の際は、後々のサポートも含めてのご検討をおすすめします。  参照  http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/market/post_56175
 
記事 「アイキャッチXのタイマー再生」を追加しました。
記事 「iPadにアプリの操作制限を掛ける方法(キオスクモード)」を追加しました。