動画の効果音あり・なし比較 

動画の効果音あり・なし比較

弊社では、基本料金にプラス1万円(税別)で、効果音を追加しています。
有料オプション扱いにしている理由は、
デジタルサイネージ用途では、必ずしも重要ではないことと、
作業工数が増えて納期や見積が上がってしまうからです。
 
愛知県一宮市の中古車販売店、FHR様の動画をご紹介します。
納品バージョンは「効果音あり」ですが、
比較用に効果音のないバージョンも出力しました。
 

<見積(税別)>
取材撮影……お客様持ち込み
動画編集……6万円
効果音……1万円
ナレーション……なし
-----------------------------
制作費……7万円
 
 

<見積(税別)>
取材撮影……お客様持ち込み
動画編集……6万円
効果音……なし
ナレーション……なし
-----------------------------
制作費……6万円
 
 
効果音なしのバージョンは明らかに物足りない印象ですが、
屋外用途のデジタルサイネージでは、
環境音によって効果音が殆ど聞こえない場合もあります。
これは、音声ナレーション(税別+3万円)を入れる場合も同じです。
また、WEBでも活用する場合は、効果音・ナレーション共に入れる方が効果的です。
 
アイキャッチXのスピーカー出力は一般的なテレビ並です。
標準仕様のスピーカーは筐体内に内蔵されているため、音はややこもります。
繁華街や交差点等の環境音が強い場所で音声アプローチする場合は、
外付けスピーカーの増設をご検討ください。(有料オプション)
 
・静かな場所でデジタルサイネージに使う場合
・騒がしい場所でデジタルサイネージに使う場合
・WEBでも活用する場合
 
それぞれの用途で、適した仕様がありますので、
制作をご依頼の際は、設置環境についてあらかじめお伝え頂ければと思います。

 

【カテゴリ別 記事】

全ての記事は表示していません。過去の記事はサイトマップサイト内検索でご覧ください。
 

デジタルサイネージ
 
素材配布

 

動画制作

  

YouTube活用

 

ソフト&ガジェット
 
コラム
 
 
疑問に答えます