【起業と動画2】 新規参入にとって動画は差別化のチャンス

あなたが思うよりも、動画コンテンツに手を付ける事業者は少ないものです。今、あなたの活動する商圏で、動画コンテンツを展開している事業者をどの程度ご存じでしょうか?

テレビやYouTubeを見れば、いかにも動画広告が流行っている様に見えますが、それは大企業の話です。小さな会社でこの分野に力を入れている企業は意外なほど少ないものです。

小さな会社が動画分野に参入していない理由は何だと思いますか?これは予算の問題ではありません。「分からない」からです。どうすればいいのか、誰に相談すればいいのかが、分からない。たとえ予算があっても、あまりにも多い選択肢の前に途方に暮れてしまいます。

特に、紙媒体の広告に馴染んできた会社にとって、動画は未知の分野です。相場も効果も分からないので、お金があっても手を出す気にならない。これは、新規参入のあなたにとって差別化のチャンスです。



→デジタルサイネージ導入と動画制作のご相談

→30秒で御社に最適なデジタルサイネージを調べる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA