【無料レポート】小零細企業の為の売れる名刺の作り方

保管していたサーバーがボチボチ契約切れになるので、
2012年頃に書いた無料レポートを公開します。

当時500円で販売していた商品です。
これを元に出版の計画まで進んでいたのですが、H出版の編集会議を通らず頓挫したのでした。
その後、この時の経験を活かしてこの本を出しました。

仕事の取れる名刺の作り方
ダウンロード(PDF 5.33MB)

序文を紹介しておきます。
尚、当時のURLやアドレス等そのままにしていますが、現在は無効の情報もありますのでご了承ください。

はじめに

マンガード代表の森内太平です。この電子書籍をお買い上げ頂き、心より御礼申し上げます。

本稿はタイトルの通り、「小零細企業の為の売れる名刺の作り方」について書いています。特別な技法ではなく、私がコンサルタント兼デザイナーとして、培ったノウハウをお伝えするものです。技法の根拠は筆者自身の経験則と、マーケティング理論に基づきます。先にネタをバラしてしまいますが、本稿では名刺を「広告・プレゼンテーションツール」として捉えています。つまり、広告制作の技法を名刺に投入しています。

あくまで現場で生まれたノウハウですので、全てのケースに於いて有効であるという保証はありません。しかしながら、小零細企業の世界では、ほとんどのシーンで有効な技法であると自信を持っています。また、この技法は常に更新されており、執筆時点の技法は今後もバージョンアップされます。今後の名刺についてのトピックは、本誌をご購入頂いた方にメールにてフォローする予定です(ご希望されない方はinfo@mangakigyou.jp までお知らせください、配信リストから削除致します)

私は、中小企業の会社員を経て独立起業後、今現在も事業を育てている真っ最中です。従いまして、大きな企業のブランド力を駆使したマーケティングは経験がありませんし、豊富な経営資源を前提とした戦略にも縁がありません。本稿では小零細企業が「とにかく仕事を取る」ことに注力して名刺を提案しています。

私は名刺の原版制作を3万円(税抜)で請け負っています。これを高いと言われる方は多いですが、これからお伝えする幾つかの事実をお読みになれば、名刺とは相応の努力と工夫で結果を得る広告媒体であることがご理解頂けるでしょう。

このノウハウを使って、御社の名刺を改善してください。ご自身で訴求力の高い名刺を作れるようになりますし、デザイナーに適切な指示を出して、より完成度の高い名刺を作ることも可能です。そして、それはあなたが収益改革の立役者として活躍することを意味します。是非、社内一番の名刺の匠になり、御社の成長を先導してください。

ついでに、筆者のマーケティング視点についてご説明します。びっくりドッキリ的なマーケティングは、すぐに陳腐化します。日々、新しいマーケティング手法が生まれては廃れていきます。その波に乗って儲けるのは大いに結構ですが、皆が皆、そんなマーケティング競争に入って、殺伐とした市場になるのは健全ではないと考えています。もうちょっと素直で、丁寧なマーケティングでもいいじゃないですか。

さて、前置きこれくらいにして・・・あなたの名刺を改革していきましょう。御社の売上を上げる作業を始めましょう。



→デジタルサイネージ導入と動画制作のご相談

→30秒で御社に最適なデジタルサイネージを調べる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA