AdobePremiereElementsいいですね

僕は普段VideoStudioProで仕事しているのですが、現在講習の都合でPremiereElementsを弄っています。……いいですね、この編集ソフト。操作性はVideoStudioが上と感じますが、それ以外の殆ど全て上回っている感触です。なにしろ精度が高い。というか、VideoStudioがいっっつまで経っても修正しない不具合が、最初から無いのがいいです。当たり前が当たり前の状況って素晴らしい。

ここで数年来のVideoStudioへの不満点を挙げるなら…
・PNGとaviの透過合成が汚い(白っぽいゴミや濁りが出る)
・マスク処理に欠けが出る
これに尽きます、いい加減にしろと。
機能が足りない部分は代替ソフト等で対応すれば済む話ですが、実装された機能が不完全であり、それが何バージョン経っても直らないことに、ぐつぐつとした不満もあるわけです。扱いやすさに文句は無いので、評価もしていますが。

扱いやすい=生産性なので、VideoStudioのメリットは確かです。プロの仕事は制作時間すなわち原価ですから。当方は一本のエントリー向けソフトを使い込むことで、それなりの品質を低価格で実現しているわけでして……。

が、実際PremiereElementsを使い込んでみると、このソフトを徹底的に習熟した方が、後々の生産性と品質に寄与するのではないか、そんな気持ちすら湧いてきます。浮気するかどうかはまだ決めかねていますが、少なくとも今後の仕事の一部はPremiereElementsに任せたほうが、全体の品質は上がりそうです(あとは制作工数との相談ですが)。



→デジタルサイネージ導入と動画制作のご相談

→30秒で御社に最適なデジタルサイネージを調べる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA