パナソニック製プロジェクター型デジタルサイネージ「SpacePlayer(スペースプレーヤー)」のサンプル機

<追記 2015/12/16> →販売開始しました

パナソニックさんからプロジェクター型のデジタルサイネージ「スペースプレーヤー」のサンプル機をお借りしました。写真や動画で見るよりも大きく感じますね。
ライト寿命は2万時間で、最大100インチに投影できるとのこと。これから動画再生等を検証して、販売ページを開設する予定です。今年中には販売開始したいですね。
ちなみに、市場価格30万円前後の製品です。ウチの販売もその程度になると思います。

ディスプレイと異なり、光(映像)が直接現実に干渉するのが、プロジェクター型の面白いところです。メーカーページではセンサー等を組み合わせた、非常に高度な活用例が紹介されていますが、低予算のコンテンツでも、色々できることがありそうです。

スペースプレーヤーの大きさ1

SpacePlayer



→デジタルサイネージ導入と動画制作のご相談

→30秒で御社に最適なデジタルサイネージを調べる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA