喋るアニメーション(2Dアニメ)のサービスを始めました

この分野、どう呼べばいいのでしょうね。適切な語彙が思い浮かびません。
・キャラクターアニメーション
・トーキングアニメーション
・パペットアニメーション ……うーん

つまり、入稿された画像や写真を加工して、
音声に合わせて口パクや表情を付けるサービスです。

こんな感じです。

応用するとこんな感じです。

2D系のアニメーションソフトでは、Live2Dというソフトが国内で有名です。
この手のソフトで制作しないかと、制作会社からお誘い頂いたこともあります。
……が、高度な表現ができる反面、各パーツをPhotoshopでレイヤー出力する点で、
工数が多すぎてちょっとなぁ……と思っていたわけです。
2016年1月現在、14万円の製品が2万8千円とキャンペーン価格になっています。素晴らしい。

……で、今回ウチが導入したソフトはもっと単純です。
1枚の画像にポリゴンモデルを当てはめて、3Dオブジェクト化するものです。
当然、精度はそこまで高くありませんが、実用性と工数のバランスは良い感じです。

弊社の制作は3万円(税別)からです。
http://www.digitalsignage-kure.jp/video/animespeak.html



→デジタルサイネージ導入と動画制作のご相談

→30秒で御社に最適なデジタルサイネージを調べる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA