ニュース形式動画の制作例

先日導入したアニメーションツールを使って、ニュース形式の動画を制作しました。

イラストを口パクアニメするには、口の開いた絵ではなく、一本線の口の形状で、そこそこ大きな口の絵が望ましいです。
フリー素材を探してみたのですが、イマイチしっくり来る絵が無かったので、自分でイラストを描き下ろしています。もう少し口を大きく描画しても良かったかもしれませんね。

ニュース形式の動画は実に便利で、大抵のネタをラッピングできます。新製品のPRはもとより、業界の小ネタ、豆知識を視聴者に紹介するのも良いコンテンツになると思います。

この動画では声優のナレーションを使っていますが、合成音を使うとコンテンツの大量生産も可能です。抑揚に関して合成音は全然駄目なレベルですが、昨今の合成音技術であればヒアリングには十分です。既に実用レベルの音声が安価に入手できるので、今後の可能性を感じています。


こちらは合成音の例。声優によるアフレコに比べて1/6程度のコストです。勿論短納期。

ウチの制作費ですが、このページの動画のように、「アニメーション+声優音声収録+背景動画作成+オリジナルイラスト制作」の構成では、8~10万円が目安です。制作するイラストの品質や、動画の再生時間により料金は変化します。

詳しくはこちら
http://www.digitalsignage-kure.jp/video/animespeak.html



→デジタルサイネージ導入と動画制作のご相談

→30秒で御社に最適なデジタルサイネージを調べる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA