YouTube動画を自動再生モードでホームページやブログに貼り付ける方法 

YouTube動画を自動再生モードでホームページやブログに貼り付ける方法

 

 
この記事を開いて↑の動画は自動再生されていますか?(無音声の動画です)
 
YouTubeの埋め込みプレーヤーにはいくつかの機能を追加できますが、
特に『動画の自動再生』は、事業者のホームページやブログで重宝します。
以下、YouTube埋め込みプレーヤーに「自動再生」を追加する方法です。(2013年11月現在)


 
■手順
 
(1)YouTube動画ページの「共有」から「埋め込みコード」の順に選択
(1)YouTube動画ページの「共有」から「埋め込みコード」の順に選択

 
 
(2)動画の貼り付けサイズを指定
(2)動画の貼り付けサイズを指定

 
 
(3)埋め込みコードをコピーしてメモ帳に貼り付ける
(3)埋め込みコードをコピーしてメモ帳に貼り付ける

 
 
(4)自動再生パラメーターを追加
(4)自動再生パラメーターを追加

画像黄色マーカーの部分、動画IDの後に  ?autoplay=1 と入力
 
 
(5)サイトに貼り付けて動作確認
(5)サイトに貼り付けて動作確認

 
■自動再生動画の効果
 
ページにおける成約率は、動画の内容によって変わります。
弊社では成約率186%アップの事例がありますが、
これも、動画をセールスレター(ランディングページ)で自動再生しています。
 

クリックで詳細

 
■いきなり音が鳴ると来訪者は不愉快!
 
ページを開いていきなり音が鳴るのは来訪者に迷惑です。
(来訪者を不愉快にすると商業サイトとしては致命的です)
音声付きの動画を自動再生する場合は、
本編の前に音量に関する注意を入れておくと親切です。
 
本編の前に音量に関する注意を入れておくと親切です。

実際に使っているページはこちら
 
尚、セールスレター等、誘導元のメッセージで
来訪者に心の準備ができている場合は、
自動再生で音声を使ってもあまり抵抗がありません。
URLを紹介する時に書き添えておくとよいでしょう。

 
補足 動画の音量は設定できない
 
YouTube埋め込みプレーヤーでは、2013年11月現在で、
消音(ミュート)や音量指定の追加パラメーターがありません。
無音のフラッシュアニメのようにYouTubeを使う場合は、当ページの動画のように
「無音の動画データ」をYouTubeにアップする必要があります。

 

【カテゴリ別 記事】

全ての記事は表示していません。過去の記事はサイトマップサイト内検索でご覧ください。
 

デジタルサイネージ
 
素材配布

 

動画制作

  

YouTube活用

 

ソフト&ガジェット
 
コラム
 
 
疑問に答えます