DVD動画とHD動画の表示範囲 

DVD動画とHD動画の表示範囲

YouTubeやデジタルサイネージで使うHD動画と、
DVD用の動画では、表示範囲が異なります。
画面一杯にテロップを入れてしまうと、
DVDプレーヤー+テレビの組み合わせで再生する時に見切れてしまいます。
(パソコンで再生する場合は問題ありません)
 
DVDでは画面隅の情報が見切れます。

DVDプレーヤー+テレビでは画面隅の情報が見切れます。


 
DVDビデオの動画を制作する時は、
表示範囲を考慮して、テロップやオブジェクトを配置します。
しかし、DVD用のレイアウトをYouTubeに投稿すると、
テロップが不自然に内側に寄った動画になってしまいます。
 
テロップやオブジェが中央寄りで少し不自然。

テロップやオブジェが中央寄りになっています


 
結婚式の動画等を編集して、DVDビデオ形式で配布する時にはご注意ください。

 

【カテゴリ別 記事】

全ての記事は表示していません。過去の記事はサイトマップサイト内検索でご覧ください。
 

デジタルサイネージ
 
素材配布

 

動画制作

  

YouTube活用

 

ソフト&ガジェット
 
コラム
 
 
疑問に答えます